群大通信 第27号

愛読者の皆様こんにちは。長らくお待たせいたしました、群大通信第27号の更新です。

今回は、第48回関東理工系学生対校陸上競技大会および、第31回国公立26大学対校陸上競技大会についてです。

関東理工系は通称理工戦と言われており、理工系の学生にとっての関東インカレとも言える大会です。一方26大は、群大の参加する対校戦では、関東インカレの次に規模の大きな大会となっております。

理工戦は9月10,11日、26大は9月19~21日に行われました。

それでは、理工戦から順に大会の模様をご紹介いたします。

理工戦

 

 

 

 

この競技場こそが、我らが理工学部生の聖地、鴻巣市陸上競技場です。この競技場で今年も、大熱戦が繰り広げられました。

 

 

 

そして群大は毎年早朝から集合し、この陣地を勝ち取ります。また、理工学部長はこの席に腰掛けるのが慣習となっているのです。

理工戦は毎年、全学にも引けを取らないレベルの高い大会となっております。

それでは、見事入賞した選手たちのコメントをご覧ください。

 

澤田悠貴(4)

100m 6位

 

[コメント]

決勝で勝てるように練習します。

楽しかったです。

 

 

大和史織(1)

走高跳 2位

 

[コメント]

コンディションは良かったのですが記録が残せませんでした。この経験を次に生かしていきたいです!

フォトギャラリー

理工戦の独特な雰囲気を是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

前工学部長の激走!!

26大学対校

 

 

 

 

26大学対校は湘南BMWスタジアム平塚で行われました。スタート前の注意標識がかわいらしいです!

 

台風接近の影響で3日とも天候はすぐれませんでした。

 

 

 

 

 

トラックから少し離れていましたが、他校に負けず大きな声援が聞こえてきました!!

 

 

 

 

 

主に1,2年生は補助員、幹事会役員の方は大会運営を競技と並行して頑張っていただきました!

 

 

ここで、入賞した選手をコメントと共にご紹介いたします。

また、今大会優秀選手を獲得なさった方もいらっしゃいます!!

それではご覧ください。

 

高山和歌子(4)

円盤投 1位

優秀選手

 

[コメント]

円盤二連覇達成!!そして、優秀選手賞も頂くことが出来ました!最後の26大でこのような結果を残すことができ、大変嬉しく思います.

 

 

篠田啓貴(3)

3000mSC 6位

 

[コメント]

仲間の応援が励みになりました!

 

 

 

 

 

飯野綾(2)

走高跳 5位

 

[コメント]

記録はイマイチだったので、次の試合頑張ります!

フォトギャラリー

群大生の激闘の様子をご覧ください!

 

 

 

 

 

今大会ベストショットの呼び声高い1枚

 

笠見選手神々しいですね!

 

 

 

 

 

 

年々良い渋さが増してます!!

編集後記

長距離3年の篠田です。第27号は盛りだくさんの内容となりました。

理工戦では、我らが理工学部長澤田先輩のやり投げ出場が話題となりました。理工戦では、一点でも多くの得点を稼ぐために専門から離れた競技にも挑戦します。人数が多くない分、こうした泥臭い戦いも必要となります。これもまた、理工戦の見どころの一つです!!

26大学では、台風の接近に伴い一時は中止の可能性もありましたが、最後まで競技を行うことが出来ました。大会運営に携われた方には、本当に感謝申し上げます。天候はすぐれなかった訳ですが、その中でも選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!

さて、次回は5大学対校についてです。シーズン最終戦かつ、4年生にとっては区切りの大会となります。

どうぞお楽しみに!