群大通信第33号

こんにちは。今回は26大学の特集です!!今回は我らが地元群馬の正田醤油スタジアムでの開催でした。ホームグランドで6位以内に入賞した選手たちをご紹介していきましょう!!

男子

澤田 悠貴(M1)

出場種目

 4×100mR

 100m 200m

コメント

順位も記録も悔しかった。改めて群大記録の速さを実感した。

鈴木 夢人(4)

出場種目

 200m 400mH

  4×100mR 4×400mR

コメント

出場した全ての種目で入賞し点数を取ることができてよかったです。しかし200mでは決勝で戦えず8位。400mHでも優勝争いに絡むことができず3位。さらにマイルリレーでは、自分が最後抜かれて2位になるなど、悔しさが残る大会になってしまいました。実力不足を受け止め、最後の5大では有終の美を飾ります。そのためにも、5大では冒頭の
                                           4×100mRで歴代記録を更           新し、群大の勢いを付けたいです。

北爪 啓太(4)

出場種目

 100m 200m

   4×100mR 4×400mR

コメント

 

丸橋 祐希(4)

出場種目

 走り幅跳び 三段跳び

  4×100mR 4×400mR

 

コメント

・4×100mR 5位
群大新に向けてのブレイクスルーになったと思います。もう1度メンバーに入れるように精進します。
 
・三段跳 15m11(+0.6) 優勝
関東甲信越と同じく、6本目で逆転優勝でき、優秀選手賞をいただきました。シーズンベストタイだったので5大で集大成をお見せしましょう。
 
・4×400mR 2走 2位
大泣きしました。もっと走れるようになって帰ってきます。

 

須藤 健(3)

出場種目

 110mH

 4×400mR

コメント

私にとってこの大会がシーズン最後のレースになりました。そして、先輩と走った最後のマイルであり、先輩が一緒に走ってくれる心強さと誇らしさを感じながら走りました。
次は私がメンバーを引っ張る存在になっていくことを自覚し、日々精進していきます。

松尾 祐哉(1)

出場種目

 110mH

コメント

予選、準決、決勝と1日3本レースに出たのは久しぶりでした。スピード不足、体力不足など課題の残る大会でした。決勝でも戦える選手になります。応援ありがとうございました。

 

佐藤 晴彦(1)

出場種目

走り高跳び

コメント

入賞することが出来たが低調な記録で終わってしまった。五大では関カレ標準を切りたい。

 

女子

鈴木 優花(1)

出場種目

 1500m 5000m

コメント

久しぶりの5000mのレースでした。途中で先頭集団から離されてしまい、スピードを維持する力が足りないことを実感しました。もっとスピードをつけ、他の距離のレースでも生かせるように、これからの練習も頑張っていきたいと思います。

田中実久(1)

出場種目

 円盤投げ 

コメント

課題点が多く見られた試合でした。しっかり修正して次の試合でチームに貢献できるようにしたいです

おまけ

編集後記

こんにちは。短距離3年の惣野です。今回は26大学特集でした。本大会は主幹は高崎経済大学でしたが、我々もお手伝いをしたので競技と審判と応援とハンマーとカンマーの両立をしながらの大変な大会になったと思います。また台風も関東に近づいていたので、天気はハンマーカンマーで気温もハンマーカンマーであったので記録は出にくい大会であったと思います。そんな中でも4×100mRは群大記録にハンマーカンマーする素晴らしいハンマーカンマーであったとハンマーカンマー。実習で教育学部のハンマーカンマーがハンマーカンマーでハンマーカンマーハンマハンマカンマーハンマーカンマーでしたが、ハンマカンマーハンマカンマーハンマーカンマーでハンマーカンマーハンマハンマカンマーハンマーカンマーハンマーカンマーと思いました。

ということで次回は5大学対抗戦特集です!!お楽しみに。